2017年活動報告会(10周年記念)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20171209_onibas_003_s.jpg

【Webアルバム】20171209_オニバス2017年報告会

毎年恒例のオニバス活動報告会が12月9日(土)13:30から彦根勤労福祉会館で開催されました。
今年はプロジェクト活動開始から10周年の節目にあたる年ということで、6名の編集委員で記念の冊子作りを進めてきたのが最大のトピック。
一時は年内の完成が危ぶまれましたが、10月、11月の追い込みで、ようやくこの報告会に間に合わせることができ、参加者の皆さんにお渡ししました。


20171209_onibas_004_s.jpg
A4 200ページに及ぶ冊子は内容も盛り沢山。
これまでの活動経緯から水質検査の年度別の推移、彦鬼くん、美鬼ちゃん誕生秘話やオニバスのスケッチ集、巻末にはオニバスにまつわる貴重な資料の数々が収録され、学術的にも貴重な資料になっています。


20171209_onibas_026_s.jpg
活動報告では、市役所池の保全活動や9月の観察会の様子などの報告とともに、冊子の制作経緯などを説明していただきました。


20171209_onibas_031_s.jpg
全体活動報告の次に、試験地の水質検査の報告。
毎年、その年の結果を説明していただくのですが、今年は冊子に掲載された年度別の各数値の推移を詳しく説明していただきました。数値の変化からお堀の環境がどのように変わってきているか、変わった要因は何かということを探るヒントが見つかるかもしれません。


20171209_onibas_046_s.jpg
市内の小学校では最初にオニバスの飼育を学校として取り組んでいただいた若葉小学校では、総合学習の一環として継続的にオニバスを題材とした授業をしているという報告を校長先生からしていただきました。作文の授業でもオニバスプロジェクトへの手紙という形で取り上げていただいたとのことでした。


20171209_onibas_047_s.jpg
記念冊子の編集委員もそれぞれ一言。
多くの原稿を一つにまとめていただいた最大の功労者の曽我部さん。
サイボウズLiveの活用や、短時間で無駄のない編集会議など、いろいろ勉強になり良い成功体験を積むことができたとコメントされていました。


20171209_onibas_054_s.jpg
報告会に続いて懇親会も行われ、和やかに歓談。
最後は記念写真を撮ってお開きとなりました。
来年は市役所の池が無くなっている状況ですが、若葉小学校をはじめ里親さんのところでも多くのオニバスが育っており、引き続きオニバスの認知度を上げながらお堀のオニバスの保全に努めていきたいと思います。
今年も多くの方にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1764

コメントする

Twitter

最近のブログ記事

2017年活動報告会(10周年記念)
【Webアルバム】20171209_オ…
彦根城樹木観察(オニバス観察)
9月10日(日)、今年もこの時期にオニ…
中堀のオニバス
7/22(土)の午後、中堀の天然記念物指…
オニバス開花
Web管理人の庭で今年最初のオニバスの花…
長松院様にオニバス
彦根市中央町のお寺「長松院」様にオニバス…
びわ湖プロジェクト2017
6/24はびわ湖プロジェクトの琵琶湖岸一…

アイテム

  • 20171209_onibas_046_s.jpg
  • 20171209_onibas_047_s.jpg
  • 20171209_onibas_054_s.jpg
  • 20171209_onibas_026_s.jpg
  • 20171209_onibas_011_s.jpg
  • 20171209_onibas_003_s.jpg
  • 20171209_onibas_007_s.jpg
  • 20171209_onibas_004_s.jpg
  • 20171209_onibas_031_s.jpg