2015年6月アーカイブ

20150606_hotaru000.jpg 彦根市・快適環境づくりを進める会主催のホタルの観察会が、去年に続いて南地区公民館で開催されました。彦根市広報でも告知があったせいか、過去最高の40名を超える参加者があり、平松先生の説明に熱心に聴き入っておられました。 19時からの開催でしたが、まだまだ外が明るい季節のため、暗くなるまでの間、ホタルの生態などの説明、今年撮影されたホタルの写真の紹介などがあり、恒例のホタルの折紙でホタルが光りだす時間を待ちました。 20時頃になり、いよいよ観察場所へ。あいにく夕方から吹き始めた北風が肌寒く、ホタルが飛ぶには厳しい環境でした。それでも観察場所に着いてみると細い水路の両脇にポツポツとホタルが光っていて一安心。風さえ無ければ飛んでいるところも見られたのですが、平松先生が何匹か網で捕獲されたホタルを参加者のみなさんに見ていただき、それなりに満足していただけたようで、お帰りになる時にはみなさんとても明るい笑顔だったのを見てほっとしました。 例年ですと、もっとたくさんのホタルの乱舞が見られるところですが、今年は2週間近く早く飛び始めていたのと、あいにくの天候で少し残念でした。 ということで、ピークはこんなくらいという写真をいくつか。 これは一昨年の6月の写真です。 20130605_Firefly_05_1.jpg 20130605_Firefly_05_2.jpg 20130605_Firefly_05_3.jpg 20130605_Firefly_05_4.jpg
20150601_kimagure1223.png 20150523_onibas007.jpg先月 5/23(土)の午後、彦根東高校にお邪魔してきましたが、早速、速報版の「キマグレ」に掲載していただき、まずは校内へオニバスの認知度アップに成功です。 SS科学部生物班の生徒さんが池の中まで入っていただいて、若葉小学校の池から採取したオニバスの苗を植えた鉢を設置した様子を記事にしていただきました。 顧問の細井先生も以前からオニバスに興味を持っていただいており、校舎の耐震補強工事が終わって中庭の池が復活したのを機会に、オニバスを育てていただくことになった次第です。 今まで市内の小学校で育ててもらったことはありますが、担当の先生の異動などで活動が途絶えるようなこともあり、高校で生徒さん主体で活動していただけると継続的な保全活動につながるのではと期待してしまいます。SS生物班の研究対象としていただいて、良い発表のネタになればと思います。 今のところ苗は順調に育っているようで、また成長過程の写真などいただけたら、こちらで紹介させていただきます。

Twitter

アイテム

  • 20130605_Firefly_05_4.jpg
  • 20130605_Firefly_05_3.jpg
  • 20130605_Firefly_05_2.jpg
  • 20130605_Firefly_05_1.jpg
  • 20150606_hotaru000.jpg
  • 20150523_onibas007.jpg
  • 20150523_onibas001.jpg
  • 20150523_onibas000.jpg
  • 20150601_kimagure1223.png