2015年5月アーカイブ

20150523_onibas004.jpg彦根東高校SS生物班の生徒たちが、学校の中庭の池でオニバスを育ててくれることになりました。今日は渡邊代表と一緒に苗と土を持ってうかがい、生徒たちの手で苗を移植してもらいました。 新聞部の生徒さんも取材に来ていただいたので、代表からオニバスについて説明を。 何年も継続的に育ててもらえるようになると大変嬉しいことです。 育つのが楽しみです。 【Webアルバム】
20150516_onibas000.jpg5月16日(土)、9:00集合で市役所前の池の保全活動を実施しました。 【Webアルバム】 20150516_onibas001.jpg昨年から大量に発生している藻の除去と、たくさん芽を出しているオニバスの間引きが主な作業。メンバー10人ほどで、ザルや網、熊手などを使って藻の掃除をすると、1時間ほどでかなりきれいになりましたが、これからの時期、定期的に藻の除去をしないと、また汚くなってしまうかもしれませんので、様子を見ながら作業を計画したいと思います。
20150516_onibas003.jpg市役所での作業が終了後、若葉小学校まで移動し、増えすぎた苗の間引き作業。小さな苗が密集しているので、池の中央付近を重点的に間引いてやりました。端の方は、また別の日に子どもたちに間引きをしてもらうように、校長先生にお話しておきました。 7月に予定している里親さんへの配布の時には、若葉小学校の苗を使わせていただくのが良さそうです。十分な量が確保できるのではないかと思います。 20150516_onibas004.jpg池のそばのエゴノキから落ちた花びらがオニバスの苗の上に落ち、池で花が咲いたようになっていました。 20150516_onibas005.jpg池はスイレンが盛期を迎えていてきれいな花を咲かせています。

Twitter

アイテム

  • 20150523_onibas004.jpg
  • 20150516_onibas004.jpg
  • 20150516_onibas005.jpg
  • 20150516_onibas003.jpg
  • 20150516_onibas001.jpg
  • 20150516_onibas000.jpg