2012年10月アーカイブ

20121008_onibas000.jpg10/8(月)の朝、オニバスプロジェクトのメンバーで彦根市役所玄関横の池の掃除を実施しました。 まだ大きな葉が広がり、訪れる人の興味を惹いていたと思いますが、花の時期も過ぎ、そろそろ葉も枯れかけてくるので見苦しくなる前に一斉に刈り取りました。 20121008_onibas003.jpgオニバスの葉の裏は浮力を得るために中空の管が通ったリブ状の葉脈が見事な幾何学模様を描いています。 部分と全体が相似形を成す「フラクタル」と呼ばれる図形のよう。 20121008_onibas005.jpg今年はたくさん花も咲いたので、実もいっぱいついていました。 20121008_onibas004.jpg大きなクッツキムシみたいな実を割ると、中はザクロのような感じで種が詰まっています。 この種は食用にもなるそうです。 来年、この種子からたくさんのオニバスが育つことでしょう。 20121008_onibas007.jpg鉢からこぼれて池の底から大きく育っていた株の根本を掘ってみるとこんなに根が張っていました。この根から生えた茎は3cm以上ありそうな太さで、1mくらいに育った大きな葉を支えていたのです。 これくらいの株がいくつも彦根城のお堀で育ってくれたらと願わずにはいられません。 【Webアルバム】 ひとまず、今年のオニバスシーズンは一段落しましたが、秋はイベントの季節。 あちこちで彦鬼くんの姿が見られると思いますので、乞うご期待!

Twitter

アイテム

  • 20121008_onibas007.jpg
  • 20121008_onibas004.jpg
  • 20121008_onibas005.jpg
  • 20121008_onibas003.jpg
  • 20121008_onibas000.jpg