2012年2月アーカイブ

20120205_biwako_bird_19_1s.jpg 2/5(日)、「第19回 びわ湖一斉水鳥観察会」が県内7箇所で同時開催され、彦根地区では、県立大学の駐車場に集合し、9時から11時過ぎまで犬上川河口で実施されました。 前日までと比べると寒さは緩んだものの、まだまだ道路上にも雪が残る状況でしたが、10数名の方の参加がありました。 犬上川の堤防沿いに湖周道路の橋まで移動しながら、周辺をチェックしていると、いきなりカワセミが橋の下に止まっているのが確認できて、一気にテンションアップです。 20120205_kawasemi.jpg 交代でフィールドスコープを覗いて美しいカワセミの姿をアップで観ることができました。35mm換算600mmの望遠では今ひとつ寄りきれず、上の画像はトリムして拡大しています。逆光気味で鮮やかさがもう一つなのが残念。 しばらくするとどこかへ飛んでしまったのですが、探していると別のカワセミも現れ、2羽が川面をしばらく飛び交った後、上流の方に去っていきました。 その後、北岸の土手から琵琶湖までの間を観察しながら移動。 天気も良かったせいか、水鳥の他にも小鳥もたくさん現れ、全部で40種類以上の鳥を確認することができました。 【フォトアルバムはこちら】 【確認できた鳥たち】 ◆水鳥の仲間 カワウ、アオサギ、ダイサギ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キンクロハジロ、ホオジロハジロ、ハシビロガモ、カルガモ、コガモ、ウミアイサ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、タゲリ、他 ◆その他 トビ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ドバト、ハシブトカラス、スズメ、アオジ、ウグイス、ジョウビタキ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ、モズ、他 ◆おまけ ニゴイ
 琵琶湖の湿地保全の推進のため、毎年2月2日の「世界湿地の日」にちなみ、県内数地点で一斉に水鳥観察会を開催しています。  彦根市においても犬上川河口付近にて水鳥観察会を開催します。水鳥に関心のある方、琵琶湖の自然に関心のある方、どなたでもお気軽にご参加ください。  水鳥の観察をとおして琵琶湖の美しさやその自然環境の保全について考えてみませんか。 【日 時】   平成24年2月5日(日) 9:00~12:00 【会 場】   犬上川河口 【集合場所】  県立大学 北側駐車場 (※8:50集合) 【参加者】   一般 【参加費】   無料 【持ち物】   筆記用具、双眼鏡(お持ちの場合)等 【その他】   暖かい服装でお越しください。天候により中止になる場合が有ります。 
県内7ヶ所で同時開催されます。 お天気も良さそうなのでいかがでしょう。 ◆観察会チラシ 20120205_biwako_bird_watch.pdf

Twitter

アイテム

  • 20120205_biwako_bird_19_1s.jpg
  • 20120205_kawasemi.jpg