2011年7月アーカイブ

20110625_city_office01.jpg 【写真はこちらから】 6/25(土)の午後、彦根市役所玄関脇の池のオニバス整備を実施しました。 その後、金亀公園事務所前の試験地の整備、中堀の天然記念物指定生息地の整備も実施しています。 市役所の池は、建物に向かって右手の浅瀬にたくさんのオニバスの芽が出ていて、この先が楽しみな感じでした。 20110625_city_office02.jpg 昨年同様、池の中央付近にメンバー宅で育ったオニバスの苗を植えた鉢をいくつか置いています。これから大きく育って市役所にお越しになる市民の方々に楽しんでいただければと思います。 今年の最初の開花はいつごろになるでしょうか? 20110625_konki_park.jpg 金亀公園事務所前の試験地はハスで覆われていて、目に付く範囲ではオニバスの葉は見られませんでした。少し離れた場所に一株出ていたらしかったのですが、それも見当たらず。どうも試験地周辺は日当たりも悪く、水質や土質、水生生物などの環境がオニバス生育には適していないのかもしれません。 ただ、去年も整備した後に鉢植えしたものは育ってくれましたので、今年も同じように何鉢か植えて様子見です。 ハスの除去は、ウェーダーでお堀に腰まで浸かっての作業で、なかなか大変。 20110625_nakahori.jpg 最後は、中堀の自生地の雑草掃除。 岸際に生えているオニバスが日陰にならないようにするのと、観察の際の通路の確保が主な目的です。 足元のヨシを刈った際に育ちかけたオニバスの葉が出ていましたので、放置しておかなくて良かったと発見したメンバーもほっとしておりました。 桜場側のお堀の下にも固まって葉が出ているのが見られましたので、華が咲くまでに大きく育ってくれれば良いですね。
20110611_hotaru_watching.jpg 大変更新が遅くなってしまいましたが、先月実施されたホタル観察会の様子をお届けします。 【日時】2011/6/11(土)19:00-21:00 【場所】説明会:彦根市中藪町「晒庵」     観察会:芹川下流域 【内容】 ・ホタルの生態説明 ・ホタルの写真紹介 ・ホタルの折り紙 ・芹川での観察会 【写真はこちらから】 ここ数年、芹川の晒庵集合で観察会を実施していますが、街中だけになかなか大乱舞というわけにもいかず、参加者でがんばってホタルを見つけて楽しむ感じになっています。 思ったよりは手に取れる場所で何匹か見られて、子どもさんたちにも喜んでもらえました。

Twitter

アイテム

  • 20110625_nakahori.jpg
  • 20110625_konki_park.jpg
  • 20110625_city_office02.jpg
  • 20110625_city_office01.jpg
  • 20110611_hotaru_watching.jpg